■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック

■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック


■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック
"まず賃貸探しで最も大切なことは、不動産屋選びでありここで失敗をしてしまいと良い物件に出会うことが出来ません。
賃貸物件を多く抱えている不動産屋を選んで、親身になって考えてくれる従業員の元協力して探していくようにしてください。雑誌を見て希望に近い部屋があれば、不動産会社に連絡すれば良いのですが、そうでない場合は条件を考え直す必要もあります。
自分が考えている予算内で物件が見つからないようでしたら、条件を少々広げて再度探してみてください。
不動産屋の担当者に条件出しをしたら、その条件が現実的かどうかをチェックしてみることが大切です。
実際に不動産屋を利用する前に、ネットや情報誌などである程度の物件の目星を付けておくとスムーズな物件探しが出来ます。

自分の物件条件の幅を広げることでより良い物件に巡り合うことがあります。
中には「絶対にこの決めた条件を譲ることは出来ない」という人もいるかもしれませんが、その場合には予定賃料を上げるしか方法は無いのです。"





免許合宿
免許合宿はここへ
URL:http://www.menkyo-designer.com/


■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェックブログ:20-4-08

父はがんで入院し、余命を宣告されていました。
しかし、死と闘う人には健康という言葉は無縁のものでしょうか?

私は父の闘病生活を見ていて、
健康って何だろうと考えさせられました。

父の体は、病にむしばまれていましたが、
心は誰よりも健康でした。
大部屋での笑い声はいつも父の声。

そして空を見ては、
大好きな俳句をノートに書きとめていました。
私は父の心の内をみようともせず、共に笑っていました。

しかし、そんな父も個室へ移る日がやってきました。

怖かったに違いありません。
でも父は「大声で笑えるな」といいました。

その視線の先にあったのは、
空が見えない窓、古い病室の壁のしみ…
暗く、静かな病室は、不安だけがあふれています。

私は申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
父は最期の時間を、この中ですごさなくてはならないのかと…

父は、そんな私の気持ちを察したのでしょう。
「千羽鶴が華やかに見えるな」と、笑顔で言ってくれました。

父は、
亡くなる一日前まで笑顔でいることができました。

ある朝、目を覚ました父は私に、
「きれいな部屋だ」とやさしくほほえみました。
「壁も、窓の外も、千羽鶴も、みんな黄色一色だ。幸せの色だな」と。

すぐに肝臓のせいだとわかりましたが、
父はうれしそうに笑うのです。

それが、父の最後の笑顔となりました。
壁のしみも窓の外の病棟もきれいだ…と、目を閉じたのです。

病に倒れても笑ってくれた父。
私に心残りがないようにと最後に言ってくれた言葉…

私は丈夫なを体持っています。
でもあんなふうに笑えているだろうか?
父の残してくれた笑顔は、
周りの人みんなに健やかな心を与えてくれました。

■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック

■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック

★メニュー

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ
■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある
■お役立ちメニュー:良い不動産屋の条件
■お役立ちメニュー:ターミナル型の不動産屋
■お役立ちメニュー:流通物件と独自物件の違い
■お役立ちメニュー:良い賃貸物件選びの近道
■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック
■お役立ちメニュー:賃貸マンションを選ぶメリット
■お役立ちメニュー:賃貸の物件情報で費用面を確認
■お役立ちメニュー:物件探しで下見はとっても重要


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸コレクション☆THE 快適ライフ