■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある

■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある


■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある
"賃貸探しは不動産屋へ行く前からすでに始まっているもので、貴方の希望エリアや条件を決めましょう。
これら希望を具体的にメモしておくことにより、不動産屋でスムーズに物件探しをすることが出来ます。家賃の保証契約等を、大家さんと不動産会社で結んでいるケースがあるので、借りる方の家賃の支払能力に重点を置いています。
このようなケースである場合には、個人信用情報機関の情報を確認することもあるので審査が厳しくなる傾向にあります。
不動産会社が貸主代理や、建物の管理を任されているような賃貸物件は、やや審査が厳しくなっています。
中には所得証明書や源泉徴収票などの提示を求められることもあるので、予め用意をしておくと良いでしょう。

一般の大家さんはそれほど厳しく審査をするようなことはありません。
友人同士で借りたい!同棲をしたい!このような場合にも大家さんが問題無いと判断をすれば契約をすることが出来るのです。"



■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査があるブログ:20-6-24

小さい頃、夏休みや冬休みに田舎に帰ると、
祖父はいつもポッキーというおかしをくれました。

仕事の関係で家にいない時には、
ポッキーだけが置いてあることもありました。

わたくしは
「なんでいっつもポッキーなんだろう?」
と思いながら食べていました。

おととい、
友人の娘におかしを送ってあげることになり、
わたくしは家内と一緒に
スーパーのおかし売り場に行きました。

ずいぶん久しぶりに訪れたおかし売り場は、
童心をくすぐられる、なかなか魅惑的な場所でした。

で、いざ、その娘に送ってあげるおかしを選び始めると、
二人とも途方に暮れてしまったのです。

膨大な種類のおかしがあって、
どれを送ってあげたらいいのかがわからないのです。

たまにしか会わない娘が好きなおかしって、
接していない分だけわからないんですよね。

過去の記憶を手繰り寄せながら、
そうしてなんとかかんとか見繕って、
二人して「これで喜んでくれるかな~?」などと言いつつ
お買い物を済ませたのでした。

そのおかしの会計を済ませるレジの列に並んでいる時に、
ふと「祖父のポッキー」のことを思い出したのです。

思い出すと同時に、
祖父もがわたくし好きなものがわからんかったんだ…
それでも
「これで喜んでくれるかな~?」って思いながら、
ポッキーを買ってきてくれてたんだ…

あのポッキーは、
祖父の精一杯の愛情表現だったんですね。

積年の疑問が解けると同時に、
あのポッキーがただのおかしではないことに気づいたわたくしは、
スーパーのレジで並びながら、
ウルッときてしまいました。

■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある

■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある

★メニュー

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ
■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある
■お役立ちメニュー:良い不動産屋の条件
■お役立ちメニュー:ターミナル型の不動産屋
■お役立ちメニュー:流通物件と独自物件の違い
■お役立ちメニュー:良い賃貸物件選びの近道
■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック
■お役立ちメニュー:賃貸マンションを選ぶメリット
■お役立ちメニュー:賃貸の物件情報で費用面を確認
■お役立ちメニュー:物件探しで下見はとっても重要


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸コレクション☆THE 快適ライフ