■お役立ちメニュー:良い賃貸物件選びの近道

"適当に賃貸物件を契約してしまうと、後になって「住みにくい」「イメージと違う」など全く理想的では無いと後悔をしてしまいます。
引越しが迫っている時に適当に決めてしまいがちですが、長期間住む自宅なのですからじっくりと探していきましょう。不動産屋は、私達が生活する上でなくてはならない存在となっています。
ただし入居者がなかなか見つからない物件を「オススメです」と紹介してくる不動産屋もあるのでお気をつけ下さい。
不動産屋のタイプや、その不動産屋で取り扱っている物件の特徴を捉えても、不動産屋自体が悪ければ、良い物件には出会えません。
とにかく物件探しで最も大切なことが良い不動産屋を利用するということであり、これが理想的な物件へと近づくのです。

 

客の本音や不満、ニーズを受け入れて、親身になって検討してくれる不動産屋を選ぶ事が、良い物件へと辿り着くこととなります。
まず最初にインターネットを利用して不動産屋の評判や口コミ情報などを参考にしてみると良いですね。"





別れさせ屋はここへ
別れさせ屋の案内
URL:http://renai-kobo.com/




クラウド 管理クリック
クラウド 管理の最新情報
URL:http://cloudpack.jp/service/backlog.html


■お役立ちメニュー:良い賃貸物件選びの近道ブログ:20-3-12

わたしの中ではついこの間入学式を迎えたはずお子さんのが、
あっという間に小学6年生になった。

お子さんの成長を見ていると月日の経つのは
本当にあっという間である。

昨日の事である。
お子さんが突然言った。
「今日、廊下を歩いていて、ガラスに写った自分を見たら…
まわりの友達に比べてすごく身長が小さくてびっくりした」

正直、
「今ようやく気付いたのか」とわたしも思ったが、
こういう問題はデリケートだ。
思っただけでくちにするのを止めた。

お子さんに言われなくてもよく分かっていた。
卒業式も迫った3月の鼓笛隊の移杖式の日に
わたしも感じてきたからだ。

10分の1の競争率という厳しいテストに苦労してパスし、
ようやく手に入れた小太鼓の座。

音楽音痴のお子さんが、
枕元にステッキを置いて、
寝る間も惜しんで、一生懸命練習して合格した小太鼓の担当。

お子さんがどれだけの思いで
小太鼓になったか知っていた夫は、
午前中有給を取って式に出かけた。

式の内容はさておき…
驚いたのはお子さん達の成長ぶり。

1年生から見てきたお子さんのクラスメイト達がみんな大人になっている!
身体はもちろん、表情まで…

お子さんより小さかったはずのAくんも同じ位だったBくんも
み〜んな息子を追い抜き!しっかり成長している。
それに比べて我が家のお子さんときたら…

この日、新品のビデオ持参で出かけたが、
夫のビデオにお子さんの顔がはっきり写っているものは
1つも無かった。

身長の高い子たちに埋もれたお子さんはあまりに小さく…
ビデオに写る事が出来なかったのである。


このページの先頭へ戻る